デイライトのススメ!リアライト Blackburn CENTRAL 20 REARを購入しました♪

ロードバイクのリアライトを新調しました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

ワイズロード本店の特売コーナーでラス1をゲット!

グループライド中、後続の方に確認したら、僕が点けているリアライトだと日中は輝度不足で、あまりアピール力がないことがわかりました。

どうしてもコンパンクトで軽いことを重視しがちですが、デイライトの重要性を考慮して、もう少し目立つリアライトをずっと検討していたのです。そんな折、セールだったこともあり即決したのは…ブラックバーン(Blackburn)のUSB充電式リアライト。

Blackburn CENTRAL 20 REAR


  • Micro-USB形式。ちなみに「CENTRAL」シリーズはUSB充電、「LOCAL」シリーズは乾電池形式。
  • 光量は20ルーメン。デイライトとしても十分だと思います。
  • 点灯パターンと稼働時間は、ハイ(25時間)、フラッシュ(42時間)、ストロボ(76時間)。なお、フル充電までは4時間。
  • 型押し成形のアルミシェルボディ。丁寧なつくりが感じられます。
  • 脱着容易なシリコン製マウント。幅広いシートポスト径に対応し、シートステーにも取付け可能です。
  • バッテリー残量表示あり。消灯時に中央のLEDが数秒、緑色に点灯(残量警告時は赤色)。
  • シリコン製マウントには、本体背面の大きな金属クリップで取付け。このクリップ形式により、サドルバッグやヘルメットの後部に取付けることもできる汎用性!

はい、セール品ですので…

4,400円+税→2,640円+税でした♪

正面の写真です。ブラックバーンの炎のロゴが中央に入ってますね。その上部、前面パネル自体がスイッチになっており、乗車姿勢のまま手探りでオンオフが容易です♪

本体、シリコン製マウント、充電用Micro-USBケーブルがセットになっています。

サイドから。アルミボディ部金属の質感が所有欲を満たしてくれます。

シリコン製マウントと、そこに本体背面クリップで取付けた状態。

さて、恒例の重量チェック!

まずは従来着けていたリアライトは…32g。このライトにはボタン電池2枚が入っています。

続いて本製品。

…63gでした!従来のを2個つけた感じですね。でも、明るさはこちらのほうが断然上ですから、よしとしますw

取付けてみました。点灯時はこんな感じです。小さめのサドルバッグを付けたまま、その下にライトも付けてみたのですが、これだとちょっと下過ぎでしたね。タイヤの影に隠れてしまうようです。

もう少し見やすくなるよう、位置を上げることにします。サドルバッグ使用時は、クリップ脱着機能を活かすことにしましょう♪

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)