ロードバイクのタイヤ交換でハッピーバリューセット

サイクリングロードを流していると、早咲きの桜が目に留まり、思わず足を止めました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

 サイクリングのハッピーセット

サイクリングに何を求めるか?人ぞれぞれではありますが、僕の場合は「癒し」です。貴重な休日の一部を費やすのですから、確実に心のリフレッシュができることが大事です。釣りやゴルフも楽しいのですが、どうしても結果に左右されるところがあり、かえってストレスを溜めて帰ってくることもありましたね~。

その点、サイクリングは準備さえしっかりしておけば、ほぼ確実に心軽やかに戻ってこれます。天候の把握と、パンク等トラブルへの備え、そして自身の体調。このあたりを最低限おさえておけば、たいていハッピーな気分で帰宅できるでしょう。

そのうえで、

  • 自分の気の向くままにルートを組み立てたり開拓をしてみる
  • 美しい景色や季節ごとの花木を期待して野山を訪れてみる
  • コーヒーやパンを美味しくいただくために何十キロも走る
  • 背中のポケットにコンデジを忍ばせてブログネタを探す
  • ここぞというSTRAVA区間で記録更新を狙ってみる
  • 新しい装備やギアを導入して実走で試してみる

といった要素を自分なりに組み合わせて、その日のライドにセットしてやると、楽しさが多重になります♪

 お気に入りのルートをおニューのタイヤで走ったら想像以上に気持ち良すぎたというご報告

今回のライドは、まさに上記のハッピー要素を全部盛りにしちゃいました。

境川サイクリングロード→宮ケ瀬ダム方面→オギノパン→津久井湖→パン・パティというコースで、アップダウンがそれなりにあります。しっかり脚をつかって、その分がっつりパンを食べて帰ろうという設定です。

相模川を渡り、坂をいくつも登り切って、ようやくオギノパンへ。しかし当然ながら、早朝の時間帯はまだ開店前。交換したタイヤのブルーのラインが思った以上に気に入って、人気のないのをいいことに、ベンチに腰掛けながらニマニマ眺めていましたw

津久井湖まで来たので、せっかくですからぐるっと回ってゆくことにしました。そうなるとまた、登りがあります。距離は大したことないんですけどね。

最後のチェックポイントである、パン・パティこむぎのおはなしへ到着!暖かな早春の休日、たくさんのお客さんでにぎわっていました。こちらのパンのお話は次回にいたしましょう。

それにしても、「機材ドーピング」ではありませんが、自転車乗りにとって何かパーツ類を新しく変更するというのは、それだけで楽しさが倍増しますね!4,000キロほど乗って接地面が平らに削れてきたタイヤを、新品に替えるだけでこんなにも違うのか~って嬉しくなりました。

交換したタイヤはコスパが良いと評判のものであり、決して高級なグレード品ではありません。それでも、漕ぎ出しや巡行時の軽やかさがグンと上がりました♪おそらくロードバイクのパーツのなかで、もっともコスパ良く性能アップの実感を得られるのはタイヤだろうと思いました(ホイールもそうなのですが、何せ絶対値が高いので…)。お試し気分でもよいので、ぜひ一度タイヤの履き替えをしてみてはいかがでしょうか?

関連記事→硬くて指が死んだ人多数というロードバイクのタイヤ交換が意外と…?

→今日のライドRelive

けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)