一夜城ヨロイヅカファーム – 飯田牧場ライド

振り返りライド日誌、2018年11月25日(日)。この日は以前から申し込んでいたサイクルショップ企画のグループライドに参加しました。前日に135㎞・1,900mアップのライドがありましたので、疲労感があるといえばあるような?若干の不安を抱きながら、いつものお仲間に会えるのを楽しみに集合場所の湘南藤沢へ向かいます。

この日の参加者は9名で、うち自分を入れて5名は、いつもあちこちへご一緒している「チームメンバー」でしたw

ショップのライドイベント初参加の方もいたので、先発・ウサギさんチーム5名と、後発・カメさんチーム4名+ショップの引率者という具合に分かれて、目指すは小田原市の一夜城!はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

往路、国道134号の高速トレインにご乗車できません!

ふふぅーーっ。

右手にそびえる富士山を見て呼吸を整え、気持ちを落ち着けております…。藤沢から海岸通りの国道134号、通称「アウトバーン」にでると、ウサギさんチームが一気に加速することは事前にわかっておりました。そのトレイン最後尾を務める僕は、ちゃんとついてゆきさえすれば最も空気抵抗が低い恩恵に与れるわけですね。

しかし!後から写真を撮ったりしていて、一瞬の加速に反応できず、最初からトレインに乗り損ねてしまいました~(泣)トレイン走行や先頭交代といったものに、ようやく少し慣れてきたヒヨコローディーの僕ですが、なるほど今は痛感しています。35㎞を超える巡行速度域で、前を走る場合と人の後ろを走る場合の圧倒的な負荷の違いを!

平坦での加速力、そして高出力の維持が、まだまだ皆さんのレベルに全然足りていない…。その現実に軽いショックを覚えながら、わぁ富士山だきれいだなーと気持ちをごまかしちゃってるよ自分。

平均斜度11%の一夜城ヒルクライム!

小田原市早川に到着しました。ここからは、240mの高みを目指して2.1㎞の距離を駆け上がります♪ いざ、一夜城!さあ、EMONDA乗りの出番ですよ~(←最初だけ意気込みあるw)

ルートラボで調べたら、平均斜度は11%ほどありました!(ブルブル…) 途中、足を休める場所はあまり無いので、「距離は短いんだから」と自分に言い聞かせつつ、ゆるゆる登ってゆきます。坂を登りながら撮ったのでちょっとオーバー気味に写ってますが、それでもここの激坂ぶりが伝わってますよね?

登り切りました。制覇した坂を(←大げさ)上から見下ろすのは、何とも気持ちいいですな。

こちらが一夜城です。著名なパティシエ、鎧塚俊彦さんのお店ですね。奥様は、女優の故・川島なお美さん。

大自然と育む味わい。

一夜城を後ろに控え、相模湾を一望する風光明媚な土地に、畑と地産地消を目指したレストランとパティスリー・ブーランジェリー・直売所を備えた、新たなる第一次産業とのコラボレーションレストランの誕生です。

公式サイト Toshi Yoroizukaの世界|一夜城ヨロイヅカファーム より引用

さすが、オシャレで美味しそうなスイーツが多数並んでいます。店内は激混みで、品切れのものもちらほら。天候に恵まれた日で、(普通は)車で登ってくる観光客で賑わっております。

横文字のパンが多いな~。

アンチョビポテト、お野菜のカレーパン。この辺りかなー?味が想像できるのが良いかと。

プレミアムなアイスクリームも販売中。しかし…パンもケーキも全てプレミアムなので(つまりお高い…)、アイスクリームは今回見送りました。

でも、せっかくこんな高い場所へ自転車で登ってきたのだから、著名なパティシエがプロデュースするケーキはぜひともいただいておきたい!

その時、目にとまったのはコレ。ルレ ピスターシュというロールケーキですが、ピスタチオの味がイメージできず、代わりにお笑い芸人のほうのイメージが浮かんできてしまったので…これに決定!(←何故?)

トシヒポも売っていましたよ!ご想像の通り、鎧塚俊彦シェフが好きなカバ(ヒポポタマス)をモチーフにした、可愛らしいショコラです。こちらもプレミアムな感じですね!

風のない穏やかな晴天の初冬。小高い丘の上から相模湾を見下ろしながら、オッサン10人でおしゃれなパンやスイーツを楽しみました♪

食後に、少しファームの奥を散策すると…

川島なお美さんの石碑がありました。生前の川島さんのイメージをそのまま再現したような、素敵な空間です。

夫への愛情、その夢への愛情…どんなものごとにも愛情を注げる人は強い人。そして、それに触れると前に進む力をもらえる気がします。

美しい風景に出会えました。これを当たり前と思ってはいけませんね、本当に感謝、感謝です!

復路、高速トレインで先頭交代の練習!おまけで飯田牧場♪

この日も結局130㎞ほど走ったのですが、往路で乗れなかったトレイン走行に、復路ではしっかり乗れました♪ 先頭にも何度か出て、しんどくなったら合図を出して下がり、最後尾に着くタイミングで千切れないように速度調整。そこそこの速度域で走りながらも、交通状況を見極めて安全を確保することが大切です。初心者の僕には簡単ではありませんが、これも慣れですかね~。

無事、湘南藤沢のショップに帰還しました。ここでもしばらく皆で自転車談義をしていて、帰りが遅くなってしまいました。なので、帰りの方面が一緒の3人で境川サイクリングロードの近くにある飯田牧場へ寄ろうかという話になったのですが、時間が押しているので、やはりまっすぐ帰ろうということに。

…それなのに、あれっ?先頭を引く豪脚Tさんってば「道をまちがえちゃったよ~」とか言いながら、飯田牧場に到着!(ぜったいわざとだよな~w)

せっかくなので、3人で名物ジェラートをいただいて帰りました♪

夕日がつくる、レーパンあしながおじさんの影。ずいぶんと日が短くなり、ちょっと切ない気分ですが…自転車乗りにシーズンオフはありません! 真冬でもガンガン乗るぞと。

→今日のライドRelive

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)