サイクルジャージに新風!Isadore(イザドア)をWiggleで買ってみた!

Isadore(イザドア)ジャージ 襟元

メリノウールを使った、着心地と機能性を両立したサイクルジャージをWiggleのセールで購入してみました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

Isadore(イザドア)というアパレルブランドをご存知でしょうか?

ラファ系?ウール感とクラシカルなブランドイメージ。

Isadore(イザドア)は、2013年に誕生したスロバキアのアパレルブランド。創設者でありデザイナーである、元プロ自転車選手のVelits兄弟が選手時代から開発し、引退後に着たいウェアを考え抜いた末に辿り着いたのが、Isadoreのキーワードでもある「着心地」「シンプル」「品質」

なるほど、届いたダンボールを開けると、ブランドの世界観をイメージさせるおしゃれなケース入りでした。淡くきれいな色使いでシンプルなデザイン。黒や白のモノトーン系バイクでも、ビビッドカラーのバイクでもしっくり合いそうです。キャップやソックスなどのワンポイントで差し色を使うもよし、首元から覗かせるインナーと組み合わせてもよし。なんとなくラファのようなイメージですね~。

Isadoreというブランドについて、もう少し詳しく知りたい方は、下記リンクの記事が参考になると思います。

参考サイト→TOKYOlife|ニュース一覧|【解体新書】さあ、日本にIsadore旋風を巻き起こせ!

今回、海外通販サイトのWiggleにて、セール価格で購入したのが…

Isadore – Signature 半袖ジャージ

Signature 半袖ジャージ Tarmac Grey/Black のSサイズです。この真冬の時期に半袖ジャージですから、来シーズンのために今仕込んでおくということで!ハイシーズンよりも割引率が高くお買い得ですしね♪

このIsadoreはスロバキアのブランドということで、日本人体型にはワンサイズ小さめが合っているようです。レーシーよりはカジュアルな方向にデザインされていますが、自分にはSサイズ(日本製アパレルだとMを使用)で、若干フィット気味に着るのがしっくりするようです。

丁寧なつくりを随所に感じる…細部をチェック!

各所ごとに細かくチェックしてみましょう。

全体に言えることですが、ブランドロゴはエンブレムや刺繍で処理されており、所有欲をかきたてます♪プリントやシール処理が、洗濯時のダメージで剥がれると非常に萎えますよね…。このジャージはメリノウールをふんだんに使っていることもあり、使い込んだときの耐久度は未知数ですが、現時点ではスキが見当たりません!

背面には3つのポケット。深いつくりなので、収容力は合格点♪

センターポケットには、襟元と同様にロゴエンブレムが施されています。

右腰にはファスナーポケットもついており、家や車の鍵などをしまうのに重宝しそう。しかも、ファスナーポケットの内側は補強素材が貼られています。

左腰に反射素材。サイクルジャージとしての基本性能もスキなし。

スポーツウェア×メリノウールという選択

お洒落なカフェにも気負わずに入れるような、温かみのあるルックス。そして実際に温かいメリノウールは、本ブランドの主力ラインナップに必ず使われています。競技志向のローディさんには、より機能面で優れた化繊生地のウェアがよいと思います。そうではなく、肩の力を抜いて自転車をホビーとして楽しみたいローディさんには、きっとこのメリノウールジャージの心地よさが刺さることでしょう!

内側には生地のスペックが記載されています。

  • ポリエステル 61%
  • メリノウール 36%
  • ライクラ     3%

現在、世の中の衣類に使われている繊維の約80%が合成繊維であると言われており、その中心的な存在がポリエステル。丈夫で速乾、経済的など優れた素材ですが、一方で天然素材の持つ風合いにはかないません。

そこで、メリノウールです!アウトドア愛好家が口を揃えて支持する、メリノ種という羊の毛を使った高級繊維。その保温性と心地よい肌触りは、天然素材ならでは。ポリエステルとの混紡繊維としてふんだんに使用しつつ、伸縮性を与えるライクラ(ポリウレタン)が優れたストレッチ性能を付与し、着心地のよさに一役買っています。

実際に着て、走ってきました!

2019年12月31日、大晦日。ライド仲間と恒例の年越しそばライドに出かけるため、当日の天候をチェックしてみると…朝 6℃ → 昼18℃ という、まさかの超温暖予報!

来シーズンまでお預けと思っていた矢先に急遽、Isadore Signature半袖ジャージの出番です♪ インナーを2枚とアームウォーマーをつけています。明け方に出発しましたので、この上にウインドブレーカーを羽織って出かけました。

※鏡像を撮影したため、左右絵柄が反転しています。

横から見るとこんな具合。化繊ジャージのピタッとしたシルエットとは違いますよね。Mサイズの場合は、もう少しゆとりが出る感じでしょうか。このあたりはお好みでサイズを判断ですね。

首元までファスナーを上げると、わりとしっかりフィット。しかし、肌触りがソフトでストレッチ性が高い生地のため、首まわりがきついという感じは全くありません♪

ハードなトレーニングもよいですが、ときにはこんなジャージを着てサイクリングに出かけてみるのはいかがでしょうか。いざドアを開けて…新しい風を感じてみませんか♪

ブログ村



けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)