メダカの飼育水、グリーンウォーターかクリアウォーターか?

庭のメダカ容器に沈めておいたスイレンの鉢植えから、いつの間にか蕾が上がってきて可憐な白い花を咲かせました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

メダカ飼育水はグリーンかクリアか、どっちがよい?

屋外のメダカ容器は、飼育水が濃いグリーンでした。そのため、水面にエサをくれと浮かんでくるメダカとスイレンの葉意外、水中の様子は全くわかりません。

グリーンウォーターはなかなか趣があって、しかもメダカのエサとなる植物プランクトンが豊富なので、元気なメダカを維持するのに役立ちます。

しかし、ときおりメダカたちが痩せ細ったようになることがあり、グリーンウォーターも決して万能ではないといえます。

特にこれから猛暑の季節。水が傷みやすいので、メダカの様子や水の色などをよく観察しておかないと、気づいたときには容器ごとダメにしてしまうから要注意!

痩せ細ったクロメダカたち。クリアウォーターに全換水で回復するかな〜??

スイレンが開花した容器のすぐ隣にもう一つ、発泡スチロール箱の容器があります。こちらはクロメダカばかりを入れておりますが、飼育水の色がかなり濃いのが気になりました。

案の定、濃緑色から出できたのは、かなり痩せたメダカたちでした。痩せ細り病はどのような条件で起こるのかつかみきれず、なかなか回復しないので悩ましいですね〜。

それでもやはり、メダカの不調はまず飼育水を疑うべきと考えました。そこで、思い切って飼育水の全換え!

ついでに、スイレン鉢や葉についたスネールとその卵を除去し、発泡スチロール容器もタワシできれいに♪あー気持ちいい〜!

水道水を静かに注水し、日光に数時間当ててカルキを抜き、念のため中和剤を適量入れて、ピカピカのクリアウォーター環境となりました♪

僕が水道水の中和にいつも使っているのはこちら↓

エーハイム フォーインワンです。500mLのたっぷりサイズがお勧めです♪

メダカの飼育水問題・・・

グリーンウォーター

  • 水中の植物プランクトンが適量でバランスが取れていると、メダカのエサが常に豊富な状態となり、メダカの育成に寄与する
  • 特に稚魚の飼育水として優秀
  • 濃度のバランスが崩れると逆にメダカの不調を引き起こす
  • 緑色の背景を泳ぐメダカの趣がよい
  • 水中の様子がわからない
  • ヤゴが育ってしまう環境となり、知らないうちにメダカが捕食されてしまう

クリアウォーター

  • 透明だからメダカの健康によい、とは限らない
  • グリーンウォーターと比べると水中にメダカのエサがない状態
  • メダカ鑑賞に適している
  • メダカの写真が撮りやすい
  • そのうち水が緑化してくるので、クリアを保つのなら水替え作業が必要

こうしてメリットとデメリットを列挙してみても、一長一短。目的や状況に応じて、使い分けるのが正解かもしれませんね〜。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)