「パン・パティこむぎ」シリーズ その3

ごめんなさい。
パン屋さんの紹介レポート記事といいながら、
いっこうに何一つパンが出てこない、これまでの2回。
今回でびしっと、レポートをまとめて見たいと思います♪
はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

パン・パティ こむぎのおはなし 空いててチャンス!店内をレポート

さっそくですが、入り口に掲げられたおすすめパンの紹介ボード。

こういう一つひとつが、このお店ちゃんとしてまして、
職人さんや販売員の方のメッセージ、熱意が
伝わってくるんですよね。
とか言って、この中で食べたことあるのは
クリームパンだけなんですけどね(〃▽〃)
店内を順に見てゆきましょう。
入り口付近、最初に突入してきた小さいお子さんの
ハートにサクッといっちゃう感じで、
かわゆい・小さい・安いのをラインナップ!
次に目につくこのゾーン、個人的に好きなのが揃っています。
「リンゴスター」とか「にくきゅう」とか、
ネーミングが楽しげですね♪
よもぎあんぱん、大好きです。
中にお餅が入っていて満足感が高んだけど、
サイズは程よく小ぶりで餡も食べやすい甘さなので、
色々種類を食べたいときに一品加えたりしてますよ。
(サイクリストの感覚なので、ひょっとしたら実際には
少し重たいのかもしれませんが…)
店内、所狭しとパンが並べてある一方で、
こんな雰囲気づくりのオブジェも
ちょこちょこ飾ってあります。
アーリーアメリカン風っていうんでしょうかね?
(違ってたらゴメンナサイ…)
パンを見て、選んで、買って、食べて帰る。
その一切を楽しさとして提供したい、
そんなお店づくりの想いをあちこちに感じております♪
店内中央に「島陳」されているコーナー。
ここの左側が、入店してすぐの場所になります。
名物の「牛肉ゴロッと」カレーパンや、
僕のイチオシであるクリームパンなど、
レギュラーメンバーが控えています。
手前が、ハンバーガーや揚げ物サンドの「ボリューム系」として
ゾーニングされているエリアなようです。
どーんと、寄ってみました!
どうですか?どれもボリューム感があって美味しそ~♪
今回、僕は土日・祝日限定のタンドリーチキンバーガーを
チョイスしました!(「限定」にめっぽう弱い…)
ぐるっと、島陳の右へ回り込んでゆきます。
ここで、チーズフォカッチャいこうかな、と思いつつ、
「がっつりチーズ」というのが2個左にあって、
ここでも「がっつり」というワードにやられて買いましたヨ。
ネーミング大事
厨房の様子です。
繁忙期・時間帯だと、焼けたパンを出す手前のスペースにも
3人くらい店員さんがついて、それでもさばき切れない様子でした。
陳列されていないパンを買いたい場合は、
注文をとってもらい、15分とか30分とか焼きあがるのを
待つことになります。
焼きたて熱々のパンは、また違う風味と味わいが楽しめるので、
陳列されていないタイミングがあったら、
あえて注文を入れてみるのも良いかもしれません♪

何よりうれしい!無料のコーヒーついてます♪

ようやくレジにたどり着きお会計。
もちろん現金で。カードや電子マネーの類は使えません。
ポイントカードの類も、僕が知る限りは無いと思いますが、
無料のコーヒーサービスがついてるんです!
冬場はホットだけですが、
暑くなるとアイスコーヒーも用意してくださり、
こんなにうれしいことはないですよね~!
ちなみに、味もgoodです♪
いつだったか、おばさん3人組が一人でカップを二重にして(つまり6個)使っているのを目撃したことあります。しゃべっているのは日本語ではありませんでした。普通に持てば、熱くて持てないなんてことはないはず。マナーを守らない輩はどこの界隈にも少なからずいるものですが、パン・パティさん、どうか負けずにサービス継続お願いします!
・・・
はい、これにて「パン・パティこむぎ」シリーズを
完結したいと思います。
…というのはダメですよね。
寒~いお外で食べながら、インスタ映えする写真を
撮るんでしたね。
もし、あったかい店内にイートインスペースがあったら、
ぜったい繁忙期並にお客さんが来ると思うんだけどな~
(またしても、次回につづきます)

けちろう は にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)