オギノパン – 半原越 – やなみ峠 – 双龍 大晦日ライド

2018年の締め括りとして、オギノパンへ年越しそばをいただきに走るライドに参加しました。そして…ライドの後半の方はより濃厚との事前情報も。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

毎年恒例?オギノパンで早朝年越しそば!

地元製麺業者のせき麺さんによる無料の年越しそば500食が振る舞われるとの情報が、本ライドを企画していただいた豪脚Tさんから入りました。こういう話は(ネタ的にも)大歓迎!一も二もなく参加で手を挙げました♪

オギノパンに到着しました。時刻はAM9時半過ぎ、年越しそばには若干早い気もしますが、限定500食ですからね。催事テントでは、さっそく準備が進められていますね〜。

本日はいつものメンバーのうち4名が集まりました。ローディの朝は早いので、時にこうして三文の得にあやかれるわけですね♪

好天に恵まれた日でしたが、早朝の気温は当然低く、茹でたてのそばで体の中から温まることができました。ありがたい限りです!

簡単には行かせない!2つの峠を超えて。

この日は座間市のコンビニが集合場所でした。そこからオギノパンへ真っ直ぐ向かい、遅れて参加のメンバーを加えて5名に。

次の目的地は再び座間市の中華料理店「双龍」!知る人ぞ知る、サイクリストの聖地と呼ばれる有名店ですね。

しかし当然、真っ直ぐ座間へ戻るわけがなく、半原越がルートに組み込まれていましたw 実は直前まで風邪をひいており、病み上がりなので坂がキツい…ゼーハー言いながら、キッつい半原越をノロノロとクリアしました(泣)

さらにもう一つ、やなみ峠をちょいと引っ掛けて行くことに。こちらは聞いたことない峠ですが、なるほど地図にも載っていない名も無き峠に近いレベルでした。

双龍峠

双龍に到着!いろんな方のブログやSNSで何度も店構えは見ておりましたが、実際に訪れるのは初めてです♪

しかし何かが足りない気が…そう、これがないとね!わざわざ店内から引っ張り出してきて、雛子ちゃんと双龍ちゃんのパネルをセッティング♪この後当然、記念写真も撮りましたよ〜(注:オッサン5人組)

店内には、著名な方を含め漫画家等の方々のサイン色紙やアニメキャラのサイクルジャージが、所狭しと飾られておりテンションU〜P!

その勢いのまま注文したダム角煮炒飯(ダムチャー)!でかい!しかも、食後に特大サイズのクリームソーダ(裏メニュー)も頼んでしまい、軽く後悔…。Tさんが「ライドの後半のほうが濃厚」と言ってたのはこれだっったかーー!(←ネタほしさに自分で勝手に注文したw)

お店のおねいさんに、正しい攻略法を教わっていざ開始!まずはサラダゾーンをきれいにして、ダム放流の下準備。次に、ダムの中央下部から少しずつ掘り進めてゆきますよ〜。慌てると崩落の危険がありますが、時間をかけすぎても、スープを吸ったダム部が弱体化するかもしれません。

見事、成功です!餡かけスープをきれいに放流することができました♪いや〜これ、なかなか愉しいですよ♪なぜかレンゲがダム湖に沈んでますねw

完食しました!スープまで全部いくとけっこうキツい…。大きな角煮がゴロゴロ潜んでいますので、名実ともに歯ごたえのある「双龍峠」です。

息つく間もなく第二の刺客が登場!でも峠があれば登るだけ!大ジョッキで登場した特大サイズのクリームソーダ、味は本格的で某クリソ研究会?が取材にきたそうです。アイスクリームも2種類入っていて、とっても美味♪

2つ目の峠も無事クリア!おめでとうございます♪

実際、「双龍峠」といって、いくつもの峠を踏破してきた猛者どもが、ここで屈辱を味わうらしい…。この日、僕は病み上がりでずっとTさんに前を引いてもらい、峠でもヘロヘロでした。だからここは頑張りどころでしょと思い(←ここか?)踏ん張りました♪

…といった具合に少々バカをやりながらも、無事に年越しライドを終えることができました♪愉しい時間を共有できるライド仲間をはじめ、自分を取り巻く全ての皆さんに感謝しつつ、2019年もコギコギしてゆければと思います。

→今日のライドRelive

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)