庭を訪れる生き物シリーズ その9

本格的な冬が到来して、そろそろメダカ容器の越冬準備を終えないとな〜と思いながら庭でメダカいじりをしてましたのです。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

へんな虫きた〜!

発泡容器の片隅に、全長10ミリに満たないおかしなヤツを発見!背中には「凹」型のパーツ?が見受けられますが、羽根なのか何なのか。作りかけといいますか、出来損ないといいますか、中途半端感にあふれてますねw

手に乗せてみました。やはり「凹」型パーツが特徴的。

元の場所へもどしてやりました。と、ここでよーく観察すると、口に長い吻(ふん)のようなものが!ひょっとして、刺されたり吸われたりするヤツか!? ふぅーあぶねぃ。

動きがとっても鈍いので油断してましたw 正体不明のうちは、気をつけないといけませんね〜。

もういっちょ、柄のキモいやつきた〜!

メダカ容器へのダイブが後を絶ちませんが、この日はこいつ。てんとう虫ですが、ポピュラーなナナホシテントウではありません。

ホシはいったい何個あるのでしょう?しかも赤と黒が逆ですね。はて、君の名は?

さらに寄ってみますと…柄が何かキモい。血痕が滴っているようにも見えます。

今回の珍客はいずれも正体不明のまま。google先生も答えをくれませんでした!どなたか、ご存知でしたら教えてください〜。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)