ワンイチのススメ〜東京湾一周ライド

ロードバイクでぐるっと東京湾一周、通称ワンイチを達成しました!達成というと大袈裟かもしれませんが、今回のルートはジャスト200km!ロングライドと呼ばれるうちの、最初の壁ではないでしょうか。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

心地よい疲労感、船旅、温泉…小旅行の魅力が満載!

僕にとって初めてのワンイチ。それどころか、「●●イチ」と呼ばれるライド自体これが最初でした。一度に200kmを走り切るのも初。走ったルートは下記のとおりです。

→今日のライドRelive

今回の行程はこんな感じでした。

  • 久里浜港付近で6名が集合(ロードバイクを車載して現地へ)
  • 7時20分にスタート!
  • 途中、鶴見で1人合流
  • 湾岸を時計回りに、ルートは適当
  • 横須賀で観音崎に寄ったり、横浜みなとみらいで記念写真を撮ったり(この時点ではなぜか余裕…実はのんびりしてる場合じゃなかったw)
  • 東京の湾岸エリアは道が複雑で、交通量も多く、想定以上に千葉へ抜けるまで時間を要す
  • 千葉へ入ると7名でのトレインが先頭交代を繰り返しながら加速!走力の足りない僕は何度も千切られる(泣)
  • それでも千葉は広ーい!5時台の金谷フェリーに乗るつもりが、間に合わない雰囲気…
  • 時間がないので海鮮丼ランチはパスし、それでもせっかくなので富津岬まで走る(5時台のフェリーは諦め、6時台は運行無しの日なので最終7時台に乗ることに)
  • 日没後、暗闇の内房をビカビカライトの自転車集団が走る!
  • 1時間以上前に、無事金谷フェリー乗り場へ到着♪
  • 束の間のナイトクルージング♪半日かけて必死にぐるっと対岸の千葉へ渡り、ほんの数十分で元の場所に帰還w
  • 久里浜港にある日帰り温泉で汗を流し、最高のほっこり気分で帰宅♪

旅のスナップ写真振り返り

写真がですね…1枚目は横浜みなとみらい。ランドマークタワーですね。2枚目は富津岬。間が、ほとんどありません!

200kmのワンイチって、もっとゆったりペースで走るのかと思ってたら、さにあらず(泣)僕にとっては高強度の、トレーニング感強めの引きに堪え切れず何度もトレイン下車(泣)千切られる度に復帰するための余計な足を使うので、頑張りたくないなら必死で踏めというこの矛盾(泣)

…というわけで、途中写真を撮る余裕がほとんどなく、気づいたら富津岬でした〜w

自転車で横浜ランドマークタワー来ちゃったよ〜いいネいいネ♪(この時点ではまだ余裕があって…)

・・・(道中割愛)・・・

そして旅の終り、富津岬。この日は雲が多く、サンセットは拝めませんでした。

思えば遠くへ来たもんだ〜。近くて遠い対岸の地は横須賀でしょうか。半日前に向こう側にいて、この後フェリーでサッと戻るのが、何だか不思議な気分です。

金谷フェリー乗り場に到着〜!本当に、何のヤラセもなくジャスト200kmだったんですよ♪

それにしても愛用のサイクルコンピュータ、Wahoo ELEMENT VOLTはバッテリーの持ちが良いですね♪フル充電状態から約11時間強走り、まだ3割弱の電池が残ってました!

フェリーチケットを購入。自転車をバラして輪行状態にする必要はないですが、その場合、旅客運賃720円に車両運賃490円が加算され、1,210円です。

参考サイト→東京湾フェリー

東京湾フェリー かなや丸が接岸されました。いよいよ乗船です。ここは、せっかくなので自転車に乗って漕いで乗船しました♪

自動車よりも先に、自転車やバイクが乗り込みます。ロードバイクは壁面に設置されたパイプにハンドルを引っ掛けられ、この後後輪に車止めを噛ましてもらいました。

最後は久里浜港にある日帰り温泉、海辺の湯に立ち寄って小旅行の疲れをほぐしてから、ロードバイクを車載して、久里浜のラーメン屋で夕飯を食べて解散!

参考サイト→遊びタイムズ|入館料実質無料!?『海辺の湯』コスパ過去最高店舗 神奈川県スーパー銭湯巡り

公式サイトはなぜか、対岸の金谷のお店のみです??

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポット広告

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)