「パン・パティこむぎ」シリーズ その7

前回のライドでゴール地点に設定した、パン・パティこむぎのおはなし。春らしいスペシャルメニューがあるようで、ワクワクして入店します。
はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

心ほっこりサイクリングの要

このブログで何度もご紹介しております、サイクリスト御用達の大人気パン屋さん「パン・パティこむぎのおはなし」 もちろん自転車だけでなく、車や徒歩でたくさんのファンに愛されている地域の名店であります。安くて美味しくて顧客目線が徹底しているのですから、なるほど人気があるわけです。

しかも、サイクリストの目線でも、その日のルートに積極的に組み込みたくなる理由があるんです。

  • 宮ケ瀬ダム、津久井湖、相模湖、もっと先の道志みちから山中湖まで。ヒルクライムを楽しむための拠点に位置している
  • サイクルラック2台完備。人目が多いオープンテラスの前なので、満杯でも付近に駐輪可
  • 営業開始時間が朝の6時55分と早い
  • 安くて美味しいので、十分な補給ができる
  • 無料のコーヒーサービスまであったりする
  • 曜日や月や季節ごとに異なるメニューが登場するので、何度も通いたくなる
  • 店内のアーリーアメリカン調な雰囲気で心がほっこり

思いつくのをざっと挙げてみました。カレーパンとクリームパンを3個ずつくらい食べれば、富士山まで行けちゃうかも(←ほんとか?)

出発の起点にしたり、ぐるっとまわってきて最終目的地にしたり。僕のなかで、サイクリングの要という位置づけにもなっています。

店内をチェック&リポート!

さっそく店内を1周しながら、3つ4つほどチョイスしてゆきます。

お子さま向けコーナーをチェックすると・・・出ました!「トト○パン」 このあたりはいつも見た目やネーミングで楽しんでいますが、そういえば買って食べたことない…。

左手には「ひよこサンバ」 三羽でサンバってことか。いつもながらナイスネーミング!

ここで目についたのが「丹沢酵母パン」です。「もちもち かりかりな」っていうワードが刺さる♪オノマトペってやつに弱いな…。

島陳スペースにて大迫力で迎えてくれるのが、バーガー系。このあたりも順次攻略したい気持ちがあるものの、お腹にたまりそうなので、いろんな種類を試したいときはガマンです。

サンド系。こちらのほうがボリュームもお値段も手ごろなので、よく売れてたようです。

店内一番奥の壁面側には、おしゃれというか、シュールなオブジェが飾られています。気持ちがとってもほっこりしますね~。ほっこりというと、こまごまと小物が置いてあるので、こまめに掃除してほこりがたまらないようにする必要がありますよね。見たところきれいな状態なので、こんなところまできちんと管理されているようです。パンを売ることだけを考えているお店だと、こんな面倒なことはやらないのでは?

繰り返しますが、こういうのが好き!

さらに繰り返しますが、パンのネーミングが秀逸(と僕は思いますが、いかがでしょう?)馴染みのないフランス語やイタリア語のネーミングも雰囲気あってよいですが、一瞬でパンの特徴とともに忘れないのって、実は大事な要素かなと思います。

パン・パティこむぎのおはなしのこと、ちょくちょく記事にあげております。遠方の方は、来店することが難しく、あまり興味のないお話かもしれませんね。でも、こんなすてきなパン屋さんがあるということをお伝えしたいです。長くなりましたので、次回につづきます。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)