グリーンウォーターと幹之メダカのシルバー光

クリアウォーターって鑑賞しやすくてよいのですが、適度な緑茶色のグリーンウォーターも、体外光ビカビカの幹之メダカとベストマッチだと思います。

植物プランクトンが豊富に湧いている状態ですから、メダカを健やかにする環境としても一役買いますね。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

グリーンウォーターと幹之メダカの組み合わせで異空間な雰囲気!

一口に幹之メダカと言っても、様々なタイプがいますよね。我が家でも容器を分けて、それぞれの表現別に累代を進めております。

上記の写真は、ショート体型のフルボディ。未成熟感のあるアンバランスさと、口先までしっかり入った体外光がミスマッチ♪

こちらは普通体型のスーパー光(♂)。体外光は背中に強く入っていて、体側はやや透明なボディ。そのため、内臓膜のメタリックな輝きが美しい表現にひと味添えています♪

ところで感覚的な話ですが、♂のほうが体外光やヒレ光が乗りにくい気がするのです。皆さんのお宅ではいかがでしょうか…?

こちらは金ラメ幹之。体型は立派でなによりですが、金色のラメがまだまだ乏しいですね〜。

関連記事→メダカ紹介~金ラメ幹之

関連記事→稚魚チェック!金ラメとヒレ光の乗り具合やいかに?

この金ラメ幹之は、頭から口先部分に体外光が伸びにくいようです。フルボディ+体側に金ラメびっちりというのが理想なのですが…。

幹之メダカとしての表現は、どれも道半ばであります!が、グリーンウォーターで鑑賞を愉しみながら育ててゆきますかね〜。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)