庭の散水ノズルヘッドを交換したら歳月の流れを実感しました!

我が家の庭で、主にメダカの世話用途に使っている給水ホースのヘッドを交換したという話。おそらく全然興味のない話かと思いますが(汗)…個人的にちょっと感動したものですから書き留めておきます。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

15年ぶりに交換した散水ノズルヘッドの使いやすさにウットリ…

庭でメダカの世話をする際、リール巻取り式の給水ホースを蛇口に繋いで、給・止水や水勢調整などは手元のノズルヘッドで調整するというのを、かれこれ15年ほど使ってきました。

ところが物には寿命がありますので、近年は手元ヘッドの具合が悪く、給・止水がうまく行かなくなり、その度に蛇口まで移動して操作することがままありました。(普通に使えることもある)

元来貧乏くさい性格のため(笑)だましだまし使ってきましたが、この非効率性はどうなんだと思い、試しにノズルヘッドだけ交換したのです。

今回はネット通販ではなく、近所のホームセンターで購入。タカギ社 楽ロックという製品。お値段は1,280円でした。

ヘッドは簡単に交換完了♪ではではさっそく…放水〜!

おおぅ!滑らかできめ細かいシャワーが美しいアーチを描きました♪今までのは目詰まりとかしていたのかもしれないと思うほど、密度のあるシャワーです。

こ〜んなビームも出ちゃいます♪汚れたメダカ容器を水圧で下洗いとかに使えそう。

広範囲に散水するときはこれ。なにしろ手元の操作感が抜群に滑らかで気持ちいいのです♪

更に、積年の課題であった手元での給・止水。当然、ワンタッチでピタッと出したり止めたりできます。

でもそれだけじゃなく、楽ロック機能が便利!レバーをぐっと握り込むと、ストッパーが起きてきてロックされます。

そしてストッパーを解除したいときは、再度レバーを軽く握るだけで、ストッパーがストンと落ちて外れるのです!

このように、手元で全ての操作がサクサク決まるのが、とっても気持ちいい♪

今まで15年のうち、おそらく旧ノズルの調子が悪くなってから5年は我慢して使ってきました。それが、ほんのちょっとパーツを替えただけでこんなに快適になるなんて!

古いものを大切に使うことと、それによるロス

15年の歳月は、世の中のあらゆる物やサービスを確実に進化させています。(当たり前ですよね…)古いものを大事に使い続けるのも良いことですが、ちょっと見方を変えて新しいものを取り込むことで、実はしなくて良いロスを続けていたことに気づくかもしれません。皆さんのお宅にも、そういうのありませんか〜?我が家の場合、次のターゲットは冷蔵庫…これはけっこうな大物なので二の足を踏んできたのです。十数年、よくもったと思います。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)