初めての表ヤビツへ、ちょっと変わったルートで!

2018年9月1日、秦野市からヤビツ峠まで向かう路の途中にある、菜の花台園地までロードバイクで登ってきて記念に1枚。たくさんの坂好き(変態)ローディーさんたちが訪れる、言わずとしれたヒルクライムコース、通称「表ヤビツ」。実はちょっと走れば自走で来れる距離に住んでいながら、この表ヤビツを登ったのはこの日が初めてでした!はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

ヤビツはやっぱり楽しいコースだった!…そしてもうひとつ、おすすめの林道をご紹介します♪

この日は、当初輪行して足柄山の方面をロングライドする計画でしたが、天候が思わしくないため断念。それでも、参加予定だったメンバーに「朝練しましょ」との連絡が入り、集まったのは5人。あちらこちらから座間市のコンビニに集合し、雨雲レーダーを睨みながら作戦会議の末、結局、ヤビツ峠を登ることに決定!

坂が大好きな健脚(変態)ローディーのTさん曰く、基本的に、春~秋のシーズンは走れるうちに山を登り、冬場で凍結して走れなくなるまで海方面は「とっておく」ものらしい。ふーん…なるほと、確かにその考えに一理ありますなぁ(←少しずつ思考回路が侵され始めているw)

この日のライドは、みんなでワイワイ楽しく走り、初めてのヤビツも堪能して、雨も上手にかわして、最後は牧場へ寄ってスイーツ食べたりして、満足度いっぱいのライドでした。ハプニングもなく、僕自身としてはとにかく楽しかったなーという内容だったのですが、ヤビツ峠までのルートがまたよかったので記しておきます。

集合が座間市でしたので、普通に行くと南西の方角へ進んで、最後は国道246号に出て西進するルートとなります。でもそれだと「つまらない」とのことで、健脚のTさんに引かれて「楽しいルート」でじわじわ脚を削られながら…ヤビツ峠を目指しました。

そして途中、林道マニアのYさんの案内で、浅間山林道という雰囲気のよい路を上り下りして抜けてゆき、表ヤビツの中腹にあるみのげや(丹沢講房)というお店のところへ出て、そこからヤビツ頂上へ登って下りてくるというルートでした。

林道を含むルートなので荒天の後は道が悪かったりしますから、あくまで自己責任となりますが、山を愉しんでから最後にまたヤビツを登って、ダウンヒルを堪能してから牧場でまったり~なんてのはいかがでしょうか!?

※STRAVAの地図を貼っておきますので、よかったらご参照ください(途中、ログが飛んでいたり、最後はサイコンの充電切れとかしてますが…)♪

→今日のライドRelive

ライド中のトピックをいくつか…

伊勢原市西富岡にある、「分れ道」という名の交差点。今回のルートでは文字通り、「北上して宮ケ瀬湖方面」「南下して海方面」「西進してヤビツ峠方面」の分れ道となりました。

林道から見下ろす街並み。時折雨がちらつく曇りがちな日でしたが、それでも爽快な眺め。

みのげやに到着。サイクルラックが1台ありました。

店内にはこんなレコードプレーヤー(そして清酒専用通箱が台座w)で情緒たっぷりミュージックが流れ…

思わず童心に帰ってしまった!大量の霜が分厚くこびりついている「雪印アイスクリーム」のケース。そうそう、僕らが放課後遊んでいるときに買い食いしてたのは、こんな感じでした♪

みのげやで小休止後は、ヤビツ頂上目指してみんなでよーいドン!…といっても、あっという間に(それぞれペースが違うので)ばらけましたが。

余裕のあるうちに1枚パチリ♪ このあと、先を走るYさん(ちっちゃく写ってますね~)を捉えますよー!

ヤビツをガーっとダウンヒルしたら、どこかの牧場で何か食べようということになり…ここはどのへんでしょうか?わかりませんw 稲穂に心が安らぎますな~。

柏木牧場に到着。

走ったあとはこれですね!しかし…後ろに写っている牧場のロゴマークがどこか見覚えがありまくりで、とっても気がかりなけちろうでした!

中庭のテーブルで、オッサン5人がまったり自転車談義(うち1人は、オッサンというには失礼な若者ですが…)、そして今日も、楽しく濃密な時間が過ぎてゆく。

ブログ村・広告タグ
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)