丼万次郎を軸に、広域農道めぐりライド

小田原に超良コスパ海鮮丼が評判の丼万次郎(どんまんじろう)というお店があると聞き、折しもライド仲間から同じリクエストがあったので、ここを軸にライド企画を立ててみました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

冬なので山には行かないけど、お腹を空かせてから激旨ランチという流れが正解ですよね?

走行記録。

↓この日走ったのはこんなルート↓

途中、足がなくなってしまって計画を端折ることも考えたのですが、結局ほぼ想定ルートを走りきりました。疲れたー。

ライドコースの考案。

まずは、丼万次郎の位置をGoogle Mapで確認します。

東京方面から小田原のほうへ西進する際、国道1号をかっ飛んでゆくことが多いかと思います。丼万次郎は、酒匂川を越えるあたりで川沿いに北へ、そこから国道255号に入って少し北へ行ったところにありますので、アクセスはしやすいかと。

しかし、そのままランチ直行では面白くありません。山好きで冬場はフラストレーションを溜めているはずのMさんあたりからクレームがくること必死(汗)

そこで、小田原城散策をしてから、山ではありませんが足柄広域農道で軽くトレーニングっぽく走って、大雄山駅あたりで戻ってくる感じにしました。

きっとランチで腹パンになるでしょうから…そこから第2ラウンド!もう1本広域農道、ついでに峠もという欲張り企画です♪ やまゆりライン七国峠は、スプリンターのSさんがトレーニングに使っているホームコースなので、セットで愉しむのが吉でしょう!

そんな企画にてグループLINEでライド募集をかけたところ、3名がヒット!愉しいライドになりそうです。(北風強そうなので、復路は確実に逝けるなw)

道中日誌。

まさかのドタ参で計6名!嬉しいですね~♪

町田・相模原組の3名は、先に座間で落ち合ってトレイン走行してきました。集合場所に指定した茅ヶ崎のコンビニには、追い風を受けて早めの到着。実は前日夜に、不参加のはずだった豪脚Aさんが急遽参戦(コワイナ~)!さらに、当日朝にもう1名ドタ参。自分が立てたライド企画に皆が参加してくれると、嬉しいものですね~♪

嬉しさのあまり、サドルバッグに忍ばせてきた秘密兵器をさっそく試してみることにしました。コレです。

コンパクトデジカメとミニ三脚

前日に100円ショップのダイソーで買ってきた、デジタルカメラ用三脚!コンデジはいつも背中ポケットに入れて携行していますが、三脚は今回初めて持参します。重量30g。

関連記事→100均ダイソーでいいモノ買った!

集合場所のコンビニで記念撮影

6人揃って、ハイポーズ♪ 思いっきり逆光でしたw

快晴の青、富士山の白、相模湾の碧

富士山を見ながら134号をロードバイクで走る

それではライド開始!まずは国道134号と1号を使って西へ西へ、小田原城を目指します。同じく西を目指すローディさんもたくさん見かけました。この日は北寄りの風が強めな快晴。こんな日は青空にくっきり白い富士山が映えますね~。

太平洋岸自転車道を走る

大磯漁港の辺りで海沿いのルートを選択し、太平洋岸自転車道をまったり流します。左手に碧い相模湾を見据えてポタポタ…愉しい。

小田原城散策

小田原城を散策

小田原市まで来ました。ここから山方面へ向かうのですが、その前に小田原城を少し散策します。ロードバイクをどこに駐輪するかで迷いましたが、城址公園を時計周りに回り込むと、人通りが多くて警備員が立っているところにサイクルラックを発見♪

歩いて公園内に入り、階段を登って天守閣が見える場所まで進みます。

小田原城で記念撮影

天守閣がばっちり見える広場に到着。食べ物、被り物記念撮影、手裏剣投げなど様々な出店があります。中央にあるテーブルの空いている箇所にコンデジをタイマーセットして、改めて記念撮影♪ダイソーのコンデジ用三脚が、ここでも活躍しましたね~。グループライドの必需品に昇格です。

足柄広域農道でプチトレーニング

小田原城での記念撮影を終え(ここまでは計画どおり…)次はいよいよ足柄広域農道へ。アップダウンが多く、かつ交通量が少ないらしく、冬場のトレーニングコースとしてはモッテコイじゃないですか。

こどもの森わんぱくらんどを経由して(ここまでもすでに上り区間多し)、南足柄市の方へ北上してゆきます。

足柄広域農道までのルート

上記画面の下のほうにこどもの森わんぱくらんど、そこから大雄山の方へ進むルートです。実はここで、予定のルートを間違えてコースアウトしてしまい、その後地理にめちゃ詳しいYoさんにルート復帰してもらいました(汗)

小田原市から南足柄市へ入る手前で、ようやく足柄広域農道(小田原南足柄広域農道)の道路標識が登場。大雄町まで6.8kmとのことで、そこのT字路を集合場所として各自のペースでGo!

念願の丼万次郎…駐車場一杯の車、まさかの満席長時間待ち!?

小田原から南足柄へ、アップダウンが多く、予定通りwすでに足が削られています。T字路を右へ、大雄山駅のほうへ降りて酒匂川も越えて大井町へ。そして川を右手に南下してゆき、ようやく目的地、丼万次郎に到着です!

丼万次郎

しかし、ちょうどお昼時。人気店だけに気掛かりでしたが、広い駐車場には一杯の車が!!店頭には数人のローディーの姿も。(これは…入れないんじゃぁないか)

サイクルラックに駐輪しつつ、店内の状況を聞きに行くと、何とすぐに案内できるとのこと。どうやら法事で利用した客がたくさんの車で訪れているみたいです。

丼万次郎の店内

回転寿司屋さんのような構造で、席数もかなりの収容力がありそうです。僕らは6人掛けのテーブルに案内されました。

アジフライ

僕は最初から、地魚漬け丼+アジフライと決めておりました。他の皆さんも、めいめい丼にアジフライをプラス。小田原に来たら、やはりアジフライですね♪フカフカで大きい、揚げたてのアジフライ最強!

地魚漬け丼

そして名物・地魚漬け丼!これ一体何種類入っているのでしょう?夢中で食べてしまい、よくわからなかったw 切り方が分厚い! 他にもサーモン丼とか中トロ丼とか、ぜったい再訪したいメニューがたくさんありました。ご飯の量も多めで、お腹いっぱいご馳走さまでした♪

第2ラウンド・やまゆりライン&七国峠

ランチで小一時間まったりして、腹パンになってしまうと、そう走れるものではありません。今回は広域農道「めぐり」のライドでしたが、もう坂はやめておこうかとの話も出ます。

しかし、予報どおり午後も北寄りの強風が相変わらず吹いており、海岸線に出て平地を遠回りしたところで、どのみち向かい風と戦うことになる。であれば、山間をグネグネと抜けていったほうが距離も短くなるということで、予定通り2つ目の広域農道へGo!

やまゆりライン、梅林から眺める富士山

ここでも、各地の地理にやたらと詳しいYoさんが、ちょっと脇ルートからやまゆりラインに入るナビゲーションで、梅林を眺めながらトロトロ進みます。途中、見事な冬の富士山が展開している地点で小休止。心が洗われますな~。

この後、山好きMさんはやまゆりラインでスイッチON!あれよという間にいなくなってしまいました(オールアウトできたとのこと)。で、帰りの小田原厚木道路側道は、いつにも増して向かい風と戦いながら3人でトレイン。けっこうみんな死んでましたね~w

何とか夕方5時前には帰宅できましたが、140km・1,500mアップという、数字的にはそれなりに強度があったという感じのライド。なぜかいつも以上にヘロヘロとなりました、というか、「なれました」ですかね。Mさんのようにオールアウトはできませんでしたが、絞り出すようにペダルを踏んで帰ってきたときの充実感って、かなりのものです。

なお、このくらいのライドで僕の場合、お守り代わりに忍ばせている2つのアイテムを消費してしまいます。

  • 梅丹本舗 2RUN →足を攣りやすいので、ヤバそうなときは投入しておく。
  • アミノバイタル ゼリードリンク SUPER SPORTS →スタミナが完全に切れる前に入れると、あともうひと踏ん張りが効くようになる。

トレーニングで鍛えて、強度のあるグループライドにも平然と対応できれば一番よいのですが…なかなかそうもいきませんので、ここは素直にお助けアイテムに頼ることにしています。

ブログ村



けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ
にほんブログ村

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)