三浦半島4分の3周ライド(前編)

三浦半島の東側をロードバイクで走ってみたい!ずっと前からそう思っていて、ようやく念願かないました。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

自宅から自走で…は止めといて車載でGO!

自宅からの自走で三浦半島一周をもくろんだ場合、170~180㎞程度となり、ちょっとしたブルべみたいになります。時間をかければ十分達成可能ですが(←ホントか??)、そうもいかないので今回は車載で行くことにしました。出発点に選んだのは、横須賀市にあるおなじみ「うみかぜ公園」。

なぜ「おなじみ」かというと、十数年前まで海釣りをしに、三浦半島をあちこち訪れていたからなんです。なかでもこのうみかぜ公園にはよく通ってましたね~。アジやサバなどの回遊魚や、投げ釣りでキス、カレイが釣れる好ポイント!駐車場の目の前で竿を出せて、ファミリーフィッシングならお子さんの遊び場があり、バーベキューも可能なマルチ対応の公園です。

なお、この公園の駐車場は24時間利用可能です。普通車は1時間310円(上限610円)、午後10時~午前7時までは1時間100円です。

参考サイト→うみかぜ公園|横須賀市

車載には、前輪だけ外してフロントフォークを固定するタイプの車載器を使っています。

気ままにボッチでフォトポタ…楽しいですよ♪

馬堀海岸~走水を通過して、観音崎へ到着。東京湾への入り口、浦賀水道に一番出っ張ったところに観音崎灯台があり、観光で訪れる方が多いですよね。写真左奥には突堤があり、行きかう大型船を眺めながら、よく投げ竿を振っていました。懐かしいな~。

県立観音崎公園の裏手にあるたたら浜。ここは初めて訪れましたが、例のマイルストーンが設置されていました。このように、歴史と観光とスポーツをうまく組み合わせて、訪れる人々を楽しませる工夫がなされているのを随所で感じます♪

浦賀湾でまず目を引くのが、静かに並んで停留している大きな船!カラーバリエーションがあって整列しているものって、見ていて楽しいですよね。ちょっと走るたびに、このような足止めスポットが次々と登場するので、なかなかペースが上がりませんね~w 自然とテンションのほうは上がってきちゃいますが!

海岸沿いの平坦を少しがんばって回してきましたので、野比海岸で小休止。風が強めですが、空も海も青くで気持ちいいことこの上ない!

ローディー御用達の宮川公園まで到達。風車の大きさ!わかりますか?ふもとに先客のローディーが2名座っていますね。

ここにもマイルストーンがありました。「マグロと大根」これ、一番好きかも♪ ここには何とサイクルラックがありました。風車とマイルストーンと自転車を一緒に写す、ってこんな感じでよいのかな?

登りをがんばって宮川公園へたどり着き、そこから城ケ島方面へ走り出すところが一番のビューポイントでした!高台から見下ろす宮川湾、その向こうには城ケ島。写真には写っていませんが、右を向くと遠くに富士山が見えます。

う~ん、思っていた以上に楽しすぎる三浦半島東岸。かつて車であちこち訪れていますが、自転車で走ったら懐かしい景色だけでなく、まったく違った景色にも出会えました。ちょっと心にとまったら、ぱっと脚を止めて眺めたり写真をとったり。そんな気ままなポタリングが、ボッチライドには合っているようです。

でも次回は、ぜひお仲間と一緒に走りたいですね~。時間がなくていろいろ取りこぼしスポットがありましたので、近いうちに再訪をもくろんでいます。

(長くなりましたので後編に続きます)

→今日のライドRelive

ブログ村・広告タグ
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)