「パン・パティこむぎ」シリーズ その10

ライド仲間のWさんをパン・パティこむぎのおはなしへご案内しました。日当たりの良いテラスで、まったりとモーニング。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

開店直後のパン屋さんってどんなだろう?

この日は、はじめて開店前の到着。先に並んでいた2名に続いて入店します。

すると、すぐに異変に気付きます。いつものツートップ、カレーパンとクリームパンの指定席に、あるべきクリームパンの姿が見えません。いちおう、念のため、右側のいつもならクリームパンが配置してあるトレーのパンについて、店員さんに確認してみました。が、誰がどう見てもこれはクリームパンではないですよね(照)。

すかざず後ろを振り返ると、この棚も閉店間際のパン屋さんのようなありさま…??

パンが…ない!どうやら、開店直後はまだ焼きが追いついておらず、順次焼き上がったものから店頭に並ぶみたいです。朝イチだから、どれもこれも焼き立てを選び放題と勝手に思っておりましたが、逆にパンが揃っていない時間帯なのですね~。またひとつお利口になりました♪

会計をしていて、こんな告知が目に止まりました。テラス横には遊具の遊び場が常設されていますが、お子さまへの心づかいが、相変わらず半端ない!このような催しをやる日もあるんですね。

それでは、パンをいだたいてみます♪今日はツートップを敢えて外し、一度も食べたことがないものを4つ選んでみました。なお、いちいちパンの写真を撮りながらネチネチと食べすすむことになるため、「ブログ用のネタなんですぅ~」と、Wさんには事前にお伝えしておきました。

最初はこれ、ジューシー塩バターロールです。お値段は87円というサービス価格ですが、味のほうはもっと大サービスでした!サイクリングと塩は切っても切れない関係なので、「塩なんとか」いうパンにはどうしても手が伸びてしまいます。かじると中はふっくらなのですが、バターの風味がとても強くて、「ジューシー」というワードがしっくりくるのだから不思議。これはリピート決定♪

ナポリタンコッペです。東京都心に、知る人ぞ知る美味しいナポリタンを味わえるお店「リトル小岩井」があります。ランチ1,000円は当たり前の大手町(丸の内)にあって、とってもリーズナブルなんです。「美味しい」ナポリタンって、ふと思い出して1~2か月に1回は足を運んで食べたくなるんですが、このパンもそんな感じです。タコさんウインナー食べたの久しぶり~♪

大粒ピーナッツパンです。ピーナッツの粒と、ピーナッツバターと、ピーナッツ型のパン。そういえば僕、何かのナッツアレルギーだった気が…(汗)。大丈夫、アーモンドでした。かなり濃厚なパンです。がっつりハードに走る前、もしくは走った後にぜひおススメします。

本日のMVPは最後に登場しました!クランベリーチーズデニッシュです。これは最高に気に入りました♪一見、すごく甘そうなルックスですが、さにあらず。もちろんちゃんとスイーツしているのですが、クランベリーの甘酸っぱさとチーズが、舌のバランスを絶妙に戻してくれるので、最後まで完璧に美味しくいただけました!見かけたらぜひ、試してほしいですね。

無料サービスのコーヒーで口の中をしめて、気分もしゃっきりしたところで湖を2つ走ることにしました。

関連記事→晴天で夏日!でも昼前から強風!さてどこ走ろうか?

これまではボッチライドで訪れていたパン・パティこむぎのおはなし。ライド仲間のWさんにも、たいへん気に入ってもらえたようで何よりでした。

…って、お店のサイトにリンクを貼ろうとページを開いたら、いつの間にかサイトがリニューアルしていますね。なかなかオシャレなサイトデザインに仕上がっているようです♪

ブログ村・広告タグ
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)