汗まみれのサイクルジャージを洗濯カゴに放置したら…どうなったか?

PEARL IZUMI(パールイズミ)のサイクリング プリントジャージ。2年半ほど前にロードバイクに乗るようになり、それっぽいジャージがほしくて購入したものでして、今でもゆるポタモードの時に愛用しております。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

プリントジャージを汗まみれのまま放置したら!

このジャージはシルエットがゆったりめなので、ビギナーやポタリングにはちょうど良いですね。パールイズミは日本の企業ですから、日本人の体型に合ったった高機能サイクルウェアとして、多くのローディーさんに愛用されています。初めて買ったブランドウェアとして、僕としても思い出が詰まったジャージです。

ただし、サイクルジャージはイヤーモデルなので、気に入ったデザインや色柄は基本的にその年に買わないと手に入らなくなります。こちらのジャージも、同じ型番ですがデザインは変わっていますね~。

これを着て、室内でローラーをひとしきり回して汗ビショになったのを、うかつにもそのまま洗濯カゴに入れておいたのです。その結果、どうなったでしょうか??

洗濯が終わって乾いたのをクローゼットにしまおうとして、ふと見ると、肩付近の布がひっついているではありませんか!簡単にはがれるかと思いきやそうでもなく、けっこう力を入れて引っ張り、ようやくはがしてみると…

うぇぁお!?

思わず意味不明な言葉が出てしまいました(汗)

白くロゴをプリントした部分が、何らかの化学反応で溶けてくっついたと思われます。

反対側もしかり(泣)青い生地部分にまで、白く写っていますね~。

サイクリングジャージは、伸縮性や透湿性などの高機能を備えている生地を使っている場合が多くデリケートなので、洗濯やお手入れには十分気を使うべきです。わかっているつもりでしたが、甘かったですね~。

プリントジャージの場合、アイロンの使用はもちろん、濡れたまま放置もNGですよー!

参考サイト:CaLORS|商品・機能紹介|季節の変わり目お手入れ術「ウェア入替時期必見、サイクルジャージのお手入れ方法」

2019-08-25追記:

今度はよく乾かしてから洗濯したのですが、肩口の白いプリント部分は、一度このような状態になってしまうと、くっつきやすくなってしまうのでしょうか。乾いたのを確認したら、同じようにひっついていました。洗濯ネットに入れて、他の衣類に被害が及ばないように注意しないといけませんね〜。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)