タヌキとキツネに出会ったライド


町田街道から尾根幹へ出るときによく使う道があります。広がる里山風景に染み込むような静けさの朝、息を切らせながら進んでゆきます。

地図をみたら鶴見川源流と書いてありました。

はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

ロードバイクで朝練、おなじみのコースを流す

12月17日、日曜日。寒~~い朝!
もう真冬といってもよいくらい、吹き付ける風で、ことさら寒く感じます。
それでも、自転車乗りは自家発電ならぬ自家発熱ができるので、
それなりの装備で家を出て漕ぎだしてしまえば、
案外と道中は快適なんですよね~♪
今日の装備:
  • 普通のサイクルキャップ+ヘルメット
  • アイウェアなし(持っていないので…)
  • ネックウォーマー(おたふく手袋)
  • アンダーウェア(おたふく手袋)
  • ノースリーブウェア(パールイズミ)
  • ウインドブレークジャケット(パールイズミ)
  • 冬用グローブ5℃対応(シマノ)
  • ヒートテックタイツ(ユニクロ)
  • 春秋用のレーパン(モーゼン)
  • ヒートテック靴下(ユニクロ)
  • シューズカバーなし(持っていないので…)
こんな感じで、顔と耳以外は至って快適でしたよ!
さて、そうはいっても今日の予報では段々と北風が強まってくるようで、
さらに時間も限られているので、
恩田川CR→町田リス園の坂を登り→芝溝街道→町田街道→里山っぽいところ抜けて→尾根幹→多摩サイ→鶴川街道で帰宅
という、走りなれた安定ルートでぐるっと50km程度を流そうということに(ボッチライド)。
まずは、恩田川サイクリングロードを使ってゆるゆると進みますが、
途中に何か所がある車止めの雀。
これって、先日江ノ電の江ノ島駅でみたのと、ひょっとして同じか??
ただしこちら町田の雀は、衣替えどころか着衣なしでしたw
 
3月(黄色と緑色)と11月(紫色)。それ以外の季節はどうなんでしょうね?
次第に朝日が差すようになり、それだけで体が温かくなります。
 
シラサギが、朝ごはんの調達でしょうか?
精力的に動き回っていました。
そのまま淡々と走り、菅原神社の交差点まで来たら鎌倉街道に入ります。
ここからちょっとした坂がいくつか登場しますが、
体温を上げるにはちょうどよいくらいのものです!

里山風景のなかでキツネに遭遇

芝溝街道、町田街道と進み、途中で小山田緑地の方へ上ってゆきますと…
冒頭の写真のような里山風景の場所に入り込むんです。
そしてここで出会ったのが
・・・
はい!キツネさんです。
僕は野生のキツネを、生まれて初めて目撃しました。
こんなところにいるんですね~。
歩き方、とがった耳、大きな尻尾。
間違いないと思います♪
しばらく畑をうろうろ散策してから、奥の山へ消えてゆきました。
動物って、よく「〇〇を見たら縁起が良い・悪い」みたいな話を聞くけど、
キツネの場合はどうなんでしょうね?
結局、そのあとは何事もなく、強風の多摩サイで時折吹く横風にビビりながら、
是政橋で富士山をチラ見して、まったりと帰宅しました~♪

車とタヌキと自転車が通る道

実は、自宅を出たあとすぐ近所の車道で、
タヌキさんも目撃していたんです。
しかし、こちらは残念なことに、横たわって動かない様子でした。
おそらく車か何かにはねられたんでしょう…(合掌)
僕が住む場所の周囲には、恩田川・鶴見川・堺川のサイクリングロードがあって、
魚やカメ、野鳥(カワセミも!)などが、サイクリストの目を楽しませてくれます。
ちょっと走れば多摩川、そして各所の里山緑地。
こんなに自然が近いところに住んでいるんだと、
自転車に乗るまでは、ちっとも気づきませんでした。
ロードバイクは舗装路しか走れないので、
色んな道がきれいに整備されるのは大変ありがたいのだけど、
一方で、棲みにくく暮らしている動物たちが意外と近くにいて、
人間と出くわし、時には今朝のタヌキさんのようなケースがある。
それについて、何をどうすることもできないのだけど、
色んな人が、そして時には動物が!
色んな事情で行き交う道路を、
これからも謙虚な気持ちで走ることを、心掛けてゆこうと思います。
 

けちろう は日本ブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)