庭を訪れる生き物シリーズ その3

我が家の庭には、実に様々な生き物たちがやってきます。季節によって顔ぶれが違いますし、昔よく来てたけど最近見なくなったな~なんてのもいます。こちらはニホントカゲの幼体と思われます。はじめましての方もまた来てくれた方もようこそ!けちろうです♪

名もなき虫♪

ちょっとぐらいの汚れ物ならば~♪

ってなノリで、メダカ飼育容器をせっせと洗う休日の昼下がり。天気の良い日はとくに、いろんな虫たちが水辺を訪れてきます。その多くは「名もなき虫」。本当の名前を知りたいのですが、昆虫って種類がとっても多く、なかなか自力で調べるのは難しいですよね。先日はうまいことテングスケバを探し当てたのですが。

関連記事→庭を訪れる生き物シリーズ その2

当ブログを訪れた方で、もし名前をご存知でしたら教えてくださいな♪

まずこいつ。メダカ容器内の足場(スイレンの葉や産卵床)に乗っていることが多く、そこから事故って水死というパターンが非常に多い(合掌…)。

こいつも同じパターン。ほぼ溺れかけてたところを救助しました!

コガネムシ?クワガタ?さっぱりわかりませーん。

これはカマキリですね。メダカの稚魚容器の内側にいました。1センチくらいでしょうか、柔な感じですが、三角の顔つきや腕の鎌はちゃんとカマキリしてました!苦手な方が多いカマキリですが、家庭菜園やビオトープをやる場合は益虫だと言われています。

これはもっと小さい、3ミリくらいの甲虫。最近よく見かけます。

こいつはですね…メダカ容器のふちを、ひとりグルグルと歩き回っていました。そして1時間後くらいにもう一度見たら、やはり同じようにグルグルしてました。ひとりエンデューロレース?

羽アリ。といっても何か、異様にデカい。女王アリってやつかも。

我が家の近所は、夏になると蝉がひじょうにやかましくて、当然、あちこちで抜け殻が目につくわけです。メダカの発泡容器の側面に2個、抜け殻がついておりましたので、おやおや昨夏の名残が今頃まで、こんなところに…。

…なんて思って手に取ってみたら、なんとヤゴでした!しかもけっこうデカい!いったいうちのメダカくんを何匹手にかけたんだーゴラァ!!

と、抜け殻に向かって叫んだところで虚しさがつのるばかり。うち1個は、風に吹かれてどこかへ飛んで行ってしまいましたとさ。

ブログ村
けちろう は、にほんブログ村ランキングに参加しています。
もしも宜しければポチをお願いします!
ポチはいずれか一つでOKです。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへにほんブログ村 自転車ブログ 初心者サイクリストへ

このページを最後までご覧いただきありがとうございました♪

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)




メダカとロードバイク – レクタングル(大)




フォローする

スポンサーリンク
メダカとロードバイク – レクタングル(大)